コラム一覧
  • HOME »
  • コラム一覧 »
  • レンタル複合機は購入より月額料金が安くて高品質!
レンタル複合機は購入より月額料金が安くて高品質! | コピー機・複合機のレンタルは法人コピー機レンタル「レンコピ」

レンタル複合機は購入より月額料金が安くて高品質!

レンタル複合機は購入より月額料金が安くて高品質!

コピー機や複合機を購入する場合、さまざまな経費がかかってきます。 購入費用に加え固定資産税がかかりますし、インク・トナー代や修理費用などのランニングコストもかかってきますよね。 さらに品質の高い物を買おうとすれば、その分機種代が高くなってしまい、初期費用がかさんでしまいます。 コピー機や複合機を導入する際に、「初期費用をあまりかけたくない」という方は購入するよりもレンタルを選ぶことによって、経費削減する事が可能となるんですね。

コピー機や複合機のレンタルって?

bizhub
  

コピー機や複合機のレンタルとはどういった契約なのでしょうか。 リース契約はよく耳にしますが、リースとレンタルの違いが分からないという方も多いはずです。 ここではコピー機や複合機のレンタル契約についてご紹介したいと思います。

  • ・リースとレンタルの違い
  • リース契約の場合「お客さまの代わりにリース会社が機種を購入し、それを借りる」という契約になっています。 それとは違いレンタルの場合は、「レンタル会社が所有する機種を借りる」という契約なんですね。 リースの場合は、リース会社が最初に購入した分のもとを取らなければならないため、長期間の契約を必要としますが、レンタルの場合もともとレンタル会社が所有している物を借りるため、短期間の契約も可能となっています。

レンタルコピー機・複合機のメリットとデメリット

bizhub

レンタルコピー機・複合機のメリット

購入するよりもたくさんのメリットがあるレンタル契約。 ここではレンタル契約のメリットをご紹介いたします。
  • 1.初期費用が安い
  • コピー機や複合機を買おうとすれば、機種によって代金は違ってきますが、ある程度高額になるため、初期費用がかさんでしまいます。 レンタルの場合は、会社や契約によっては搬入日費用や契約手数料などがかかる場合もありますが、購入するよりも断然初期費用を安く抑えられます。
  • 2.会社や契約によっては使い放題がある
  • コピー機や複合機を使用していると、意外と無視できないのがインクやトナー代ですよね。 使ったら使った分だけ消耗品の費用が発生してきますので、高頻度で使う場合には注意が必要です。 しかしレンタルの場合、どれだけ使用してもインクやトナー代が料金に含まれているため、ランニングコストがかからないという契約もあります。レンタル契約をする際には、どのような契約になっているのかを確認するようにしましょう。
  • 3.短期間でも借りられる
  • レンタルの場合、「最短1日から」という短期間で契約を結ぶ事ができます。 また契約の途中でも必要なくなった場合には、中途解約をする事もできますので、気軽に利用する事ができるのもメリットと言えるのではないでしょうか。

レンタルコピー機・複合機のデメリット

メリットもあればデメリットもありますので、契約をする際にはきちんと内容を把握しておく必要があります。
  • 1.長期契約には不向き
  • 短期契約が可能な分、リースに比べて月々の料金は割高になりますので、「長期で利用したい」という方には向いていないかもしれません。 2年くらいまでならリースよりもトータルコストが安く抑えられますので、「短期間だけ利用したい」という場合にはレンタルがおすすめです。
  • 2.基本的に機種は中古で選べない
  • レンタルの場合もともとレンタルとして使用されていたものを借りるわけですから、中古品となってしまいます。 また、レンタル会社指定のものを借りる形となりますので、ご自身で機種やモデルを選ぶことができません。

まとめ

購入するよりも費用を抑えることができて、中途解約する事も可能なレンタルコピー機・複合機。 メリットとデメリットを踏まえた上で、ご自身の使用環境に合わせて導入を決定するようにしてくださいね。

キャンペーン

フリーレントキャンペーン実施中6カ月以上レンタルで1カ月無料に

無料お見積もり

無料見積もり

対応エリア

対応エリアについて
よくある質問
選挙レンタルキャンペーン選挙事務所のコピー機導入レンタル
ハートフルマーク付きコピー機レンタル開始しました
電話見積はこちらから →