コラム一覧
レンタルコピー機でも使えるクラウドって何? | コピー機・複合機のレンタルは法人コピー機レンタル「レンコピ」

レンタルコピー機でも使えるクラウドって何?

レンタルコピー機でも使えるクラウドって何?   

最近よく耳にするのが「クラウド」という言葉ですよね。 なんとなく分かっているようで、実際には「あまり理解できていない」という方も実は多いのではないでしょうか。 パソコンやスマホなどではよく使われている言葉ですが、実を言うとレンタルコピー機・複合機でもこのクラウドを使うことができるんです。 ではいったい、そのクラウドとはどのようなものなのでしょうか。

クラウドってどんなサービス?

bizhub

クラウドとは正式名称「クラウドコンピューティング」を略したもので、ご自身のパソコンやスマホなどのデータをインターネット上のサーバーに保存することができるサービスです。 万が一ご自身のパソコンやスマホのデータが消失しまったとしても、クラウドサービスを利用していれば大事なデータを守ることができるんですね。 インターネット上のサーバなので、普段使用している端末からでなくてもログインIDとパスワードさえ覚えておけばアクセスが可能なため、もしスマホを紛失してしまってもデータを取り出すことができます。 このクラウドサービスはさまざまな企業が行っており、基本的には有料で月々の料金が発生しますが、5GBまでなら無料で利用できるというところもあります。

レンタルコピー機・複合機でもクラウドは使える

bizhub

クラウドサービスと聞くと、どうしてもパソコンやスマホだけを思い浮かべてしまいがちですが、実はレンタルコピー機・複合機でも利用することが可能なんですね。

  • スキャンしたものを保存する
  • レンタルコピー機・複合機のクラウドサービスを利用すれば、画像や資料などをスキャンしてそれをそのままクラウド上に保存する事が可能です。 クラウド上に保存されたデータは、「Evernote」や「Googleドライブ」などを通じて、パソコンやスマホなどからも閲覧することが可能なので、外出先でも開くことができてとても便利です。 紙の資料などをペーパーレス化したいという場合には、データ化してクラウド上に保存してしまえばかさばることもありませんし、紛失するというリスクも無くなりますのでとても安心ですよね。
  • 保存されたデータを印刷する
  • クラウド上に保存されたデータは、レンタルコピー機・複合機に呼び出してそのまま印刷することが可能です。 わざわざUSBメモリーやSDカードといった記録媒体を持ち出す必要もなく、本体から直接印刷できてしまうので、非常に手間が省けるのではないでしょうか。

まとめ

レンタルコピー機・複合機を使うのであれば、クラウド連携機能を使ってさらに便利に使いこなしてしまいましょう。 クラウド連携機能を使えば、業務の幅が広がりさらに効率化も図れますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

キャンペーン

フリーレントキャンペーン実施中6カ月以上レンタルで1カ月無料に

無料お見積もり

無料見積もり

対応エリア

対応エリアについて
よくある質問
選挙レンタルキャンペーン選挙事務所のコピー機導入レンタル
ハートフルマーク付きコピー機レンタル開始しました
電話見積はこちらから →