コラム一覧
  • HOME »
  • コラム一覧 »
  • レンタルコピー機のインクが切れたらどうしたらいいの?
レンタルコピー機のインクが切れたらどうしたらいいの? | コピー機・複合機のレンタルは法人コピー機レンタル「レンコピ」

レンタルコピー機のインクが切れたらどうしたらいいの?

レンタルコピー機のインクが切れたらどうしたらいいの?   

レンタルコピー機・複合機の導入を考える際に、重視しなければならないのがインクの事ではないでしょうか。 意外と見落としがちですが、大量にコピーや印刷をする場合インクなどの消耗品ってあっという間に無くなってしまうため、ランニングコストがものすごくかかってしまう場合があるんですよね。 導入してから後悔しないためにも、契約を結ぶ段階でインク交換については確認しておいた方が良いでしょう。

レンタルコピー機のインク

bizhub
  

会社などでレンタルコピー機・複合機を使用する場合、会議用資料やDMなど大量に印刷する場合がありますよね。 特にカラー印刷を必要とする際には、インクをかなり消費してしまうため、コストを気にするという方も多いのではないでしょうか。 ではいったい、レンタルコピー機のインクが切れてしまった場合、どのように対処しなければならないのか、ご説明したいと思います。


レンタル会社や契約などによってさまざま

bizhub
  

インク交換に関してはレンタル会社や契約などによって、さまざまなプランがあります。 月々の料金が安くなる代わりに、インクが切れた場合は別料金というものもありますし、インク代もすべて料金に含まれていて、いくら使っても別料金はかからないというプランもあります。 どのプランを選ぶかによって、経費を最大限に削減する事ができるか、あるいは無駄にコストがかかって損をしてしまうかが変わってきてしまいますので、ご自身の利用状況などによって選択する必要があるのではないでしょうか。

インクの交換はどうするの?

  

プランによってインクの料金が変わると説明いたしましたが、では実際にインクが切れてしまった際の交換方法はどうなっているのでしょうか。

  • 自分で発注して交換する
  • レンタルコピー機・複合機を使用していてインク残量が少なくなってくると、その旨がパネルに表示されます。 またインク残量が一目で分かるように、色ごとにメモリで確認する事もできるんですよね。 それを目安にして契約者が自分でレンタル会社に発注して自分で交換するという方法です。 この場合、万が一発注を忘れてしまうとインク切れで使えなくなってしまうという事もありますので、こまめにチェックしておく必要があります。
  • 通信回線で自動的に発注がかかる
  • 通信回線を使用して、コピー機・複合機のインク残量が少なくなると自動的に発注がかかり契約者のもとに届くというプランもあります。 この場合は発注を忘れる心配がありませんので、安心して使うことができますよね。
  • 保守サービスに含まれる
  • 保守サービスを契約すれば、月々保守料金はかかりますがインク代や修理費用が無料になる場合があります。 メンテナンスの際に作業員の方がインクの残量をチェックして、交換してくれるんですね。 自分で交換する手間がありませんので、機械操作が苦手という方も安心して使い続ける事ができます。

まとめ

  

インクなどの消耗品は使う頻度によって減り方も大きく変わってきます。 あまり使わないのに交換し放題などのプランにしてしまうと損をしてしまいますので、ぜひご自身の利用頻度などを踏まえた上でインクのプランを決めるようにしましょう。

おまかせお問い合わせ
ご入力でお客様にピッタリな複合機を提案いたします!
■ 社名/名前 必須
■ 電話番号 必須
■ メールアドレス 必須
■ メッセージ本文 任意


機種一覧

全国対応メーカー保守!メンテナンスについて

レンタルコピー機・複合機 全国対応メーカー保守!メンテナンスについて
対応エリアに記載された全国どこでも納品頂けます。
しかも全国どこにいてもメーカーから保守メンテナンスが受けられます。 「こんな遠くまで来てくれるの?」「山奥だから来てもらえないでしょ?」なんて心配はいりません。レンタルだからこその全国メーカー保守、期限切れの心配もいりません。安心の全国対応です。
保守メンテナンス詳細はこちら
アルコール消毒実施中

キャンペーン

フリーレントキャンペーン実施中6カ月以上レンタルで1カ月無料に

無料お見積もり

無料見積もり

対応エリア

対応エリアについて
よくある質問
選挙レンタルキャンペーン選挙事務所のコピー機導入レンタル
ハートフルマーク付きコピー機レンタル開始しました
電話見積はこちらから →