コラム一覧
  • HOME »
  • コラム一覧 »
  • レンタルコピー機でもポストスクリプトは使えるの?
レンタルコピー機でもポストスクリプトは使えるの? | コピー機・複合機のレンタルは法人コピー機レンタル「レンコピ」

レンタルコピー機でもポストスクリプトは使えるの?

レンタルコピー機でもポストスクリプトは使えるの?

コピー機や複合機を使う際に、安定した印刷結果を得るためには「PostScript(ポストスクリプト)」という機能が搭載されている必要があります。 このポストスクリプトが搭載されていないと、例えば全く同じ内容のものを別のコピー機や複合機で印刷した際に、印刷イメージが異なってしまうという事もありえるんですね。

ポストスクリプトとは

ポストスクリプトとは

ポストスクリプトとはページ記述言語の一つであり、1984年にAdobe Systems社(アドビシステムズ社)によって開発されたものです。 ではいったい、そのページ記述言語とはなんなのでしょうか。 ページ記述言語はプログラミング言語であり、コピー機や複合機に対して印刷の指示を出してくれるシステムの事です。 簡単に言うと、そのページの「色・形・大きさ」などを、具体的にどのように印刷するのかを指定してくれるんですね。 ですからポストスクリプトが搭載されている機種であれば、たとえ新しいものに交換したとしても以前のものと全く同じ印刷結果を得ることができるんですね。 最近のコピー機や複合機には、一部の安価なものや家庭用のインクジェットプリンターなどを除いてほとんどのものにポストスクリプトが搭載されておりますので、安心して使うことができるのではないでしょうか。 実際に自分が使っているコピー機や複合機に、ポストスクリプトが搭載されているかどうかを確認したいという場合は、機種本体に「Adobe PostScript 3」というシールが貼られていますので、気になる方は確認してみると良いでしょう。

ポストスクリプトは何で必要なの?

ポストスクリプトは何で必要なの?

そもそもコピー機や複合機などはそんなに頻繁に入れ替わるものでもないですし、通常業務などで使用する資料が多少ずれてしまったとしても、そこまで業務に支障がないと考える方もいるかもしれません。 ではいったいなぜポストスクリプトが必要になるのでしょうか。 実はある一定の人たちにとっては、このポストスクリプトというのが非常に重要であり、「無くてはならないもの」と言っても過言ではないのです。

  • MacOSユーザー
  • 実はMac自体にポストスクリプトが搭載されており、非搭載の機種とは互換性が低く、印刷できないという場合が多いため、Macを使っている人にとってはポストスクリプトが重要となります。
  • デザイン会社/印刷会社
  • デザイン会社や印刷会社などは、印刷の結果がほんの少しでもずれてしまうと商品にばらつきが出てしまいます。そのため毎回同じ印刷結果を得られるということが最低条件となってくるんですね。

レンタルコピー機や複合機にも搭載されている機種は多い

レンタルコピー機や複合機でも、ポストスクリプトが標準搭載されている機種は多いと言えるでしょう。 また、たとえ標準搭載されていない機種だったとしても、機種によってはオプションで対応できるものもあるので、業者と相談してみてください。 使用環境によってはポストスクリプトが必須となる可能性もありますので、レンタルコピー機や複合機を利用する場合には、搭載されているかどうかを事前に必ず確認するようにしましょう。

おまかせお問い合わせ
ご入力でお客様にピッタリな複合機を提案いたします!
■ 社名/名前 必須
■ 電話番号 必須
■ メールアドレス 必須
■ メッセージ本文 任意


機種一覧

全国対応メーカー保守!メンテナンスについて

レンタルコピー機・複合機 全国対応メーカー保守!メンテナンスについて
対応エリアに記載された全国どこでも納品頂けます。
しかも全国どこにいてもメーカーから保守メンテナンスが受けられます。 「こんな遠くまで来てくれるの?」「山奥だから来てもらえないでしょ?」なんて心配はいりません。レンタルだからこその全国メーカー保守、期限切れの心配もいりません。安心の全国対応です。
保守メンテナンス詳細はこちら
アルコール消毒実施中

キャンペーン

フリーレントキャンペーン実施中6カ月以上レンタルで1カ月無料に

無料お見積もり

無料見積もり

対応エリア

対応エリアについて
よくある質問
選挙レンタルキャンペーン選挙事務所のコピー機導入レンタル
ハートフルマーク付きコピー機レンタル開始しました
電話見積はこちらから →