コラム一覧
レンタル複合機でのセキュリティ対策はUTM | コピー機・複合機のレンタルは法人コピー機レンタル「レンコピ」

レンタル複合機でのセキュリティ対策はUTM

レンタル複合機でのセキュリティ対策はUTM

業務を行う上においてしっかりと行っておきたいのがセキュリティ対策。 万が一、顧客情報の流出などの重大な情報漏えいが起こってしまった場合、金銭的にも信用的にも大きな損失は免れませんよね。そうならないためにも事前の対策が重要になってきます。今回はセキュリティ対策について考えてみましょう。

レンタルコピー機や複合機もウイルス感染ってあるの?

レンタルコピー機や複合機もウイルス感染ってあるの?

パソコンやスマホなどはネットワークにつながっている以上、常にウイルス感染の脅威にさらされていますが、コピー機や複合機でもウイルス感染というのはありえるのでしょうか。


・コピー機や複合機のウイルス感染リスクは極めて低い
最近ではコピー機や複合機もネットワークにつながっているわけですから、ウイルス感染も起こりえると考えてしまいがちですが、実を言うとウイルスに感染するということはほとんど無いと言えます。
コピー機や複合機の中には、通常のパソコンなどよりもウイルスに強いメーカーオリジナルのOSを使用しているからです。 またウイルス感染というのは、ウイルスが仕組まれたファイルを開くことによって起こってしまうのですが、基本的にはコピー機や複合機ではファイルを開くということをしませんので、直接的な原因での感染のリスクは極めて低いと言えるでしょう。
・不正アクセスには注意が必要!
コピー機や複合機のウイルス感染はさほど心配しなくても良さそうですが、不正アクセスに関してはしっかりとしたセキュリティ対策が必要となりますので注意が必要です。
ネットワークにつながっている以上は、情報を盗み出そうとして侵入してくるハッカーが必ず存在しますので、油断は大敵です。 特に社外秘や機密情報などを取り扱っている場合、セキュリティ対策をしっかりと行っていないと、大きな問題にも発展してしまいます。「うちの会社は大丈夫」などという過信は禁物です。

セキュリティ対策にはUTM

セキュリティ対策にはUTM

UTMという言葉は一般の方にはあまり聞きなれない言葉だと思いますが、セキュリティ対策を行う上においてはこのUTMが非常に有効的なんですね。



・UTMの仕組みとは?
ではいったいUTMはどのような仕組みでセキュリティ対策を行ってくれるのでしょうか。 通常のセキュリティ対策では、パソコン1台1台に対してセキュリティ対策ソフトを入れる必要があります。 万が一どれか1台でもインストールし忘れていると、ウイルス感染や不正アクセスなどの標的になってしまいます。 またハッカーたちの技術も日々進歩しており、今までの対策ソフトでは防ぎ切れなくなってきていますので、セキュリティソフトはこまめに更新しておかなければなりません。 それに比べ、UTMの場合はネットワークの根源からウイルスや不正アクセスをシャットアウトしてくれますので、1台付けておけばすべてのコンピューターを守ってくれるので安心です。 コピー機や複合機も当然ながらネットワークにつながっていますので、このUTMによって安全に守られることとなります。 また自動で最新のバージョンに更新されますので、管理も不要です。常に新しい技術が生まれている中においても、安心です。

まとめ

「パソコンやスマホじゃないから安全」などと油断していると、思わぬ事態に発展してしまうかもしれません。 レンタルコピー機や複合機を使う場合、セキュリティ対策としてぜひUTMの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

キャンペーン

フリーレントキャンペーン実施中6カ月以上レンタルで1カ月無料に

無料お見積もり

無料見積もり

対応エリア

対応エリアについて
よくある質問
選挙レンタルキャンペーン選挙事務所のコピー機導入レンタル
ハートフルマーク付きコピー機レンタル開始しました
電話見積はこちらから →