コラム一覧
コピーに関する費用を節約する方法は | コピー機・複合機のレンタルなら法人向け「レンコピ」

コピーに関する費用を節約する方法は

コピーに関する費用を節約する方法は

レンタルコピー機や複合機を利用されている方の中には、もう少し経費を削減したいと考えている方もきっと多いのではないでしょうか。事業を行う上においては、当然ながら出て行くお金は少なければ少ないほど良いですよね。 そこで、ここではコピー機に関する費用を節約する方法をご紹介したいと思います。

機種に備わっている節約モードを使用する

機種に備わっている節約モードを使用する

機種によっては節約モードというものが標準で備わっているものがあります。 メーカーやタイプによってさまざまですが、「インク節約モード」や「セーブ印刷」などという名称で備わっている場合が多いでしょう。 もし、お使いの機種にそのようなモードが付いている場合には、ぜひ使ってみてください。
それだけでインクの使用量を減らすことができますよ。 ただし、インクを節約して印刷するわけですから、その分印字が薄くなったり品質が低下する可能性があります。
重要な書類には通常のモードで、それ以外のものには節約モードを使うといったように、印刷する対象によって使い分けるようにしても良いでしょう。

スキャンしてデータ化する

スキャンしてデータ化する

コピー機や複合機でかかってくる大きなランニングコストといえば、コピー用紙代とインク代ですよね。 その2つをまったく使わないという方法を採れば、大幅な経費削減も可能なのではないでしょうか。 書類などをコピーする際に、スキャンしてデータ化してしまうという方法であれば、コピー用紙もインクも一切使うことはありません。 PDFなどのデータにしてしまえばメールで送ることもできますし、UBメモリーなどに入れて簡単に持ち出すこともできるので非常に便利ですよね。 会議などで使う資料も一人一人に渡すのではなく、データ化したものをプロジェクターで投影するようにしてみてはいかがでしょうか。紙を使わないのでその分コストダウンすることができますよ。



・両面コピーする
印刷する枚数が多いと、意外と見過ごせないのがコピー用紙代。 そんなコピー用紙代を減らすためにはどうしたら良いのでしょうか。 コピー用紙の枚数節約をする上において、最も簡単で効果的な方法として考えられるのが、両面コピーです。 2つの書類を1枚のコピー用紙にまとめて印刷することで、単純に使用する用紙の枚数を半分に減らすことができますよね。 両面コピーでも問題ないような書類であれば、積極的に両面コピーを行うようにしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

業務を行う上において意外と経費がかかってくるのが、コピー機や複合機のランニングコストですよね。 1枚印刷するだけではそれほど費用がかからないため、つい見過ごしがちですが、1カ月に換算するとかなりの金額になっているなんていうこともあります。 少しでも経費を削減するためにも、ぜひ参考にして節約を心がけるようにしてくださいね。

お問い合わせはこちら

    おまかせ提案お問い合わせ

    お客様にピッタリなコピー機・複合機をご提案いたします!ご入力くださいお客様にピッタリな複合機をご提案いたします!

    会社名/名前
    電話番号
    メールアドレス 
    メッセージ本文 


    おすすめのキャンペーン

    レンコピおすすめのキャンペーンで更にお得にレンタルができます!詳細はバナーをクリックしてページをご覧ください。

    1万円均一
    フリーレント

    機種一覧

    全国対応メーカー保守!メンテナンスについて

    レンタルコピー機・複合機 全国対応メーカー保守!メンテナンスについて
    対応エリアに記載された全国どこでも納品頂けます。
    しかも全国どこにいてもメーカーから保守メンテナンスが受けられます。 「こんな遠くまで来てくれるの?」「山奥だから来てもらえないでしょ?」なんて心配はいりません。レンタルだからこその全国メーカー保守、期限切れの心配もいりません。安心の全国対応です。
    保守メンテナンス詳細はこちら
    アルコール消毒実施中

    メーカーから探す

    ご利用ガイド

    キャンペーン

    フリーレントキャンペーン実施中6カ月以上レンタルで1カ月無料に

    無料お見積もり

    無料見積もり

    対応エリア

    対応エリアについて
    よくある質問
    選挙レンタルキャンペーン選挙事務所のコピー機導入レンタル
    ハートフルマーク付きコピー機レンタル開始しました
    電話見積はこちらから →