定額は本当にお得なのかレンタルコピー機との比較
  • HOME »
  • コラム一覧 »
  • 定額は本当にお得なのかレンタルコピー機との比較

定額は本当にお得なのかレンタルコピー機との比較

定額は本当にお得なのかレンタルコピー機との比較

法人の立場からすれば、不要な経費というのは、できる限り削減したいものです。ドキュメント書類や資料の印刷に掛かるコストも、そんな冗費のひとつです。  

定額はホントにおトク?業務用レンタルコピー機・複合機の場合。

bizhub
  

1枚単位では安くても、業務で大量に印刷をする際だと、カウンター料金も相当なものです。そこで、最近よく目にするのがコピー機・複合機の定額サービスです。名前通り、月額料金のみで好きなだけ印刷できるというサービスで、プリントに掛かるコストを削減できるので、導入しはじめた企業も増え始めてきています 。  

では、定額制にすれば、一般的なレンタル契約よりもホントにおトクなのでしょうか? 複合機・コピー機の定額サービスは、一定額の料金を毎月支払うことで、好きなだけ印刷ができるサービスです。そのサービスには、完全無制限の契約もあれば、基本料金が安い分、量として○○〇枚までタダといった形でプリントの上限枚数が定められたプラン等もあります。 「定額」というと何かもコミコミで含まれていて大変おトクに思うかもしれませんが、実はちゃんとデメリットもありチェックして頂きたいポイントがいくつかあります。

レンタルコピー機を選ぶ時のポイント

イメージでは、コストパフォーマンス=定額という認識があるかもしれません。しかし、コピー機・複合機を利用する際には、一般的にリース契約やレンタル契約、定額サービスそれぞれに一長一短があり、利用の仕方に最適なチョイスをすることが大切です。定額サービスの利用を検討している方は、まずは毎月のレンタル料金を確認して、どちらが使い勝手に優れた中で低コストを実現できるかを、比較・検討してみましょう。

レンタルのチェックポイント

  • ポイント①:イメージでは、コストパフォーマンス=定額という認識があるかもしれません。しかし、コピー機・複合機を利用する際には、一般的にリース契約やレンタル契約、定額サービスそれぞれに一長一短があり、利用の仕方に最適なチョイスをすることが大切です。定額サービスの利用を検討している方は、まずは毎月のレンタル料金を確認して、どちらが使い勝手に優れた中で低コストを実現できるかを、比較・検討してみましょう。
  • ポイント②:海外製の安価なインクを使用しています。主要の国内純正メーカーのインクだと値も張り、コストを削減するために、廉価な海外製インクを仕入れて利用しています。

レンタルのメリット

  • メリット①:製品品質が良く契約期間を気にする必要もなく、お客様のそして希望期間に応じて、柔軟に利用できますし、途中解約も可能で初期費用はじめ余計な出費を抑えることができます。
  • メリット②:契約の際に与信調査等の審査がありません。また、レンタル料金は、経費として計上することができますし、維持管理も簡単で、トナーはじめ消耗品交換や本体の保守等もレンタル料金におよそ含まれているので、大きなメリットの1つです。

コピー機について、悩みをお抱えの方はぜひ一度レンコピのレンタルを検討して下さい。「御見積は無料」なので、お気軽にお問い合わせ下さい。